« Apple is being sued for patent infringement by a Native American tribe | Ars Technica | トップページ | 椅子デザインにも「著作権」、知財高裁「実用品は意匠権」から一転、保護長期化、そっくり家具姿消す? | 建築・建材展 »

2017年10月 4日 (水)

Supreme Court to decide if Inter Partes Review is Unconstitutional - IPWatchdog.com | Patents & Patent Law

リンク: Supreme Court to decide if Inter Partes Review is Unconstitutional - IPWatchdog.com | Patents & Patent Law.

Whether inter partes review – an adversarial process used by the Patent and Trademark Office (PTO) to analyze the validity of existing patents – violates the Constitution by extinguishing private property rights through a non-Article III forum without a jury.

 ちょっと旧聞ですが、上記リンク先が報じているように、違憲を主張している訴訟で、上告受理申立をとった(granted certiorari)のですよね、最高裁が。以前に玉井さんのツイッターを端緒にして関連ページを少し見たことがあります。今回、弁理士さんの勉強会のメーリスで改めて話題になったので、コメントを書いています(以下は、そのメーリスへのメールの再構成です)。

 現に審理されているので、確かに、違憲として無くなる可能性は理屈としてはあります。でも、それ程に現実的に考えている人は少ないとは思うのですが、それでも、もしもの場合には影響が大きいので(また、連邦最高裁はそういうことをやらないとも限らないので)、その場合の対処について検討しているという話が報じられていましたね。

 行政機関が特許という財産権を否定し得るのは違憲ではないか、という理屈だと言われると、それも理屈は通っているような気もしてきますよね。。 法律によって出来ている制度な訳ですが、行政機関に過度な権限を与えているから、それは法律自体が違憲だ、というわけです。


 こういう、制度を作っている法律自体が違憲だという議論は、米国だと時にあるのですが、日本では憲法に違憲立法審査権が明記されているというのに(米国では判例による)、無いです。

 米国では、その昔の、違憲立法審査権を確立した判例(Marbury v. Madison)の事案からして、ある意味でそういう類いの話です。人権侵害とかの話ではないです(昔の憲法には人権規定はなくて、統治機構の基本しか規定していないので、当然ではありますが)。裁判所法ないし訴訟法の規定が、憲法に違反している、という判断なのです。

 私が日本の制度で疑問に思っているのは、委任立法です。知財の分野では、著作権法30条2項がヘンだと思います。デジタル方式という限られた範囲の中でではあるものの、「政令で定めるもの」について補償金の支払いが必要とされいて、政令でどういうものを指定するのかの方針なども、政府に白紙委任です。これは、国会こそが「国の唯一の立法機関」だと規定する憲法41条に違反しています。国会による法律の認める範囲内とは言え、政令で自由に立法できてしまうのは、41条に反していると思うです。

 今回の米国での議論に準拠するなら、日本での無効審判制度も憲法違反との議論が出来そうです。憲法29条ですね、「財産権は、これを侵してはならない。」。こんな違憲論が妥当とは思いませんが、それは、無効にされるのは、元々法に違反した処分だったと認定してのことだから、といった説明が出来るのでしょうね。

|

« Apple is being sued for patent infringement by a Native American tribe | Ars Technica | トップページ | 椅子デザインにも「著作権」、知財高裁「実用品は意匠権」から一転、保護長期化、そっくり家具姿消す? | 建築・建材展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105462/65872331

この記事へのトラックバック一覧です: Supreme Court to decide if Inter Partes Review is Unconstitutional - IPWatchdog.com | Patents & Patent Law:

« Apple is being sued for patent infringement by a Native American tribe | Ars Technica | トップページ | 椅子デザインにも「著作権」、知財高裁「実用品は意匠権」から一転、保護長期化、そっくり家具姿消す? | 建築・建材展 »